ここでは、わたしについて自己紹介させていただきます。
少しお付き合いくださいませm(__)m

わたしについて

はじめまして!るあと申します。

羊年うまれの40歳。
2015年に長女、2018年に長男を出産しました。
現在は第二子の育児休業中で、0歳児と3歳児の子育て真っ最中です。

京都市在住ですが、もともとは大阪生まれ。
普段は作業療法士として働く、ワーキングマザーです。

長女出産後、夫がうつ状態となり、会社を休職。
その後は仕事に加えて、家事育児ともにほぼワンオペということもあり、イライラすることもしばしば…
むすめを必要以上に叱ってしまい、寝顔を見ては反省する毎日でした。

へんに真面目なところがあるわたしは、なんでもきちんとこなさなきゃいけないと勝手に思い込んでいたんです。

「栄養のあるごはんをつくらなくちゃ!!」
「家もきれいにしなきゃ!」
「保育園で困らないようにむすめに色々教えないと!」

1日は24時間しかないのに、そんなにいろいろできるわけないですよね(笑)

自分の理想に振り回されて、ひとり勝手にいらいらしては、むすめに怒ったり、思うとおりにできない自分に悲しくなったり。
「わたしはこんなに頑張ってるのに!なんでうまくいかないの!!」と思っていました。

そんな日々を通して気付いたことがひとつ。
それは、『わたしがにこにこしていなければ、子供も夫も笑わない』ってこと。

目からうろこでした。(当たり前のことなのに、全然気づいてませんでしたw)

家族のために頑張ってると思っていましたが、まったく逆のことをしていたわたし…( ;∀;)

それからは「どうやったら、毎日にこにこ暮らせるか」を考えてきました。

その結果、現在は

  • できるだけたくさん手抜きをする
  • 自分のためにも時間をつかう
  • 子育て中だからこその楽しみを見つける

の3つをモットーに暮らしています。

手抜きばんざーい!

わたしの人生の目標は、『楽ちんに楽しくすごす』ことです♪

このブログでは、そんな手抜き大好きなわたしが見つけた育児情報や時短技を、日々忙しいパパママにご紹介したいと考えています。

そして、みんなでにこにこ、ずぼら育児を楽しめたら…とてもうれしいです♪

作業療法士ってなに?

ここでは、わたしの本業の作業療法士について書きたいと思います。

作業療法士とは、

  • こころと身体のリハビリを行う専門職。略称はOT
  • 病気やけが、生まれながらの障害がある方など、日常生活に支援が必要な方に対してサポートを行う
  • 赤ちゃんからお年寄りまで、すべての年代をサポートする
  • 病院や介護・福祉施設を中心に、学校や行政などさまざまな現場で働いている

こんな職業です。

大きなケガや病気などで病院でリハビリを受けた方、お子さんが療育に通っている方は、もしかしたらご存じかもしれません。

ざっくりいうと…
こころや身体に病気や障害を持った方が、日常生活を自分らしく生きられるようにお手伝いしますっ

歩いたり、お風呂に入ったり、着替えたりするような日常生活の動作はもちろんのこと、『大怪我をしたけど、趣味は続けたい!』なんていう患者さんのご要望に応えるのがわたしたち作業療法士の仕事です。

学校では、

  • 人の身体とこころの仕組み。日常生活でどんな風に身体を動かしているのか。(解剖・生理・運動学)
  • 人は生まれてからどのように成長していくのか。(こどもの発達
  • 病気やケガ、生まれながらの障害やこころの病気について。
  • 病気やケガで困っている方をどうサポートするか。身体やこころのリハビリから、環境の調整まで。

このようなことをみっちり教えてもらいました。

ちなみに、るあは精神科のリハビリ業務を10年ほど経験しています。

なぜこんなことを説明しているかというと、

わたしの考えの根っこには、この作業療法士としての視点が色濃く存在しているからなんです。

特に、育児に関して考えるときには、この作業療法士的な知識や視点がいつも役立ってくれています。

というわけで、当ブログではこの作業療法士的な視点を記事に盛り込んでいきたいと思っています!

興味がある方はついでに読んでいただけると幸いですm(__)m

なるべくわかりやすく解説することをここに誓いますっ
わかりにくかったら、ぜひ問い合わせメールで突っ込んでください!