ワンオペお風呂におすすめ!クリームシャンプーで時短しよう

子供をお風呂に入れながら自分の髪や身体をあらうのって、なかなか大変ですよね…!

わたしの場合、子供2人をお風呂に入れるようになって、髪を洗うのが本当にめんどうに感じるようになっていました。

そんなときに、偶然使い始めたクリームシャンプーのお手軽さに感動…

時短になるのに、仕上がりもいいんです。

でも、クリームシャンプーってなんぞや…?という方も多いと思います。

そんな方のために、なぜクリームシャンプーがおすすめなのかをまとめてみました!

この記事は、

  • 小さな子供をお風呂に入れているママさん、パパさん
  • お風呂で髪を洗うのがしんどい方

にぜひ読んでいただきたいです♪

※この記事は2020年6月1日に公開しましたが、2020年9月22日に新しい情報を追記し再度公開しました。

クリームシャンプーとの出会い

わたしがクリームシャンプーに出会ったのは第一子を出産後のことでした。

日用品はAmazonで購入していることが多いのですが、その荷物の中に入っていた試供品にロレアルのクリームシャンプーが入っていたんです。

もったいないのでとりあえず使ってみたのですが、感想は「悪くはないな~」でした。

夫は「一回で済むならすごくいいやん!買っておいたら??」と言っていたのでAmazonでぽちってはみたのですが、結局使用せずそのままにしておりました…

いまおもえば、夫に勧められたのがなんかいやだったんですよね~

わたしに時短をすすめないで、手伝ってくれればいいのに!

という風におもっていたので、なんとなく使わずにとっていたんだと思います(笑)

ワンオペ姉弟お風呂に耐え切れず

そして、第二子出産後。

子供2人をワンオペでお風呂にいれていると、自分の髪を洗う余裕がない日がさらに増えてしまいました。

そんなある日、ストックの中からクリームシャンプーを発見。

「あ、こんなのあったわ~」と試しに使ってみたところ・・・

なにこれ!めっちゃいいやんっ!?

と、あらためてその時短効果に感動しました。

ストックにねむらせておかないで、早く使えばよかったです。

それ以来、クリームシャンプーを常備しています♪

クリームシャンプーってどんなもの?

クリームシャンプーは、シャンプー・コンディショナー・トリートメントなどが一体化したクリーム状のシャンプーです。

ん?リンスインシャンプーとはちがうの??

ありましたね、リンスインシャンプー!いまでも温泉とかでたまにお世話になります(笑)

確かに、リンスインシャンプーも一回で済むオールインワンシャンプーですね。

ですが、『リンスインシャンプー』はシャンプーにリンスの成分が配合されているものなので、クリームシャンプーとは根本的にちがいます

クリームシャンプーは、シャンプーといっても泡立ちません。

感覚的には、いわゆるコンディショナーとかトリートメントで髪と頭皮を洗うというかんじ。

そして、クリームシャンプーは洗いあがりがとてもいいんです♪

クリームシャンプーの使い方は?

それでは、クリームシャンプーの使い方をご説明します。

やり方は簡単!

  1. 毛先にクリームシャンプーをつける
  2. 頭皮にクリームシャンプーをつける
  3. 頭皮を指の腹でマッサージするように洗う
  4. しっかりながす

これだけです(笑)

これだけで終了するのに、しっかりトリートメントしたみたいな仕上がりになるクリームシャンプーおそるべし。

ただ、注意点がひとつ。

クリームシャンプーは泡立たないので、髪全体と頭皮にしっかりつけるにはある程度の量が必要になります。

普通の泡立つシャンプーの感覚で手に取ると、ぜんぜん足りません!

もったいながらず、量はしっかりつけるのがコツです。

髪の毛の量や長さにもよりますが、セミロング&毛量多めのわたしの場合、4プッシュくらいつけています。

わたしの使っているクリームシャンプー

わたしがいま使っているのはこのクリームシャンプーです。

なんとこのシャンプー、体まで洗えてしまう優れもの

こういうのを待ってました…!

髪も体も一気に洗えるなんて…すごい楽ちん!

使用感をざっくりまとめると

  • いわゆるコンディショナーより、素早くすっきり洗い流せる
  • 洗いあがりの手触りはしっとり
  • 乾いた後もまとまっている

です!

下手なシャンプーとトリートメントより、仕上がりがいいんですよね…

使い始めてすぐは、自分にあった使用量がわからず、頭がむずむずする日もあったのですが、

  • 必要量はしっかりつける
  • 頭皮全体をマッサージするように洗う
  • よくすすぐ

の3点に気を付けると、満足いく洗いあがりになりました♪

【追記】さらに時短できるアイテムを発見!

クリームシャンプーを使うだけで時短になるのですが、そのシャンプー時間をさらに短くできるアイテムを発見したので追記しますね!

それがこちら。

これは、頭皮をマッサージするためのブラシです。

このブラシを使うだけで

  • 簡単に頭皮のマッサージができる
  • クリームシャンプーが髪や頭皮全体になじみやすい

というメリットが!

ブラシは手のひらサイズなので、指で洗うよりだいぶ面が大きくて、あっという間に頭皮全体を洗うことができます。

そして、頭皮を洗っているうちに、クリームシャンプーが髪全体になじむんです!

ヘッドブラシを使いだして、シャンプー時間は短くなったのに、洗いあがりはさらに気持ちよくなりました。

おすすめです!

クリームシャンプーのメリット・デメリット

それでは、わたしが実際にクリームシャンプーを使っていて感じる、メリットとデメリットをまとめてみたいと思います。

クリームシャンプーのメリット
  • なんといっても時短になる
  • 洗いあがりがとてもよい

    これにつきます!

    オールインワンなので、一回髪を洗って流すだけでおしまいという手軽さ!

    それなのに、洗いあがりが気持ちよく、髪もよくまとまります。

    そんなにいいとこどりしていいのかと思うくらいです(笑)

    次はデメリットを。

    クリームシャンプーのデメリット
    • 使用量が多い
    • ドラッグストアで売っていない
    • お風呂の床がぬるぬるする

    わたしの場合1回4-5プッシュくらい使うので、泡立つシャンプーと比較すると使用量は多く感じます。

    ただ、クリームシャンプーはひとつで何役もこなすので、1本でシャンプーとコンディショナーの代わりと考えるとコスパは悪くありません。

    あとは、クリームシャンプーは新しいタイプのシャンプーなので、売り出しているメーカーが少なく、ドラッグストアではほとんど見かけません

    わたしのように、日用品はほぼネットで調達しているような方は特に問題を感じることはないと思いますが、なくなってすぐに買いに走れないのはすこし不便だと思います。

    お風呂ぬるぬる問題

    クリームシャンプーに限らず、普段トリートメントを使っていたときから思っていたのですが、トリートメントを使ったあとって、お風呂の床がぬるぬるしませんか?

    クリームシャンプーは、コンディショナーやトリートメントのような質感のシャンプーです。

    ということは…

    そうです!クリームシャンプーの使用後は床がぬるぬるしてしまいます。

    うちは下の子がまだヨチヨチ歩きなので、これはちょっと嫌!

    よちよち歩きの子供をお風呂にいれていると、石鹸やシャンプーなんかのちょっしたぬめりで、足を滑らせてこけてしまうことがありますよね。

    クリームシャンプーだけの問題ではないですが、滑って転ぶことはできれば避けたいです!

    この『ぬるぬる対策』としておすすめなのが、洗い場におくお風呂マットです。

    我が家ではヨチヨチ歩き対策でこのお風呂マットを使用しています。

    お風呂にはいるときに床に敷くだけなのですが、これがあるだけでこける回数がかなり減りました。

    ぬるぬるが気になる方はぜひ使ってみてください。

    クリームシャンプー、使ってみて!

    クリームシャンプーについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

    そんなちょっとの時短で何が変わるのかとも思いましたが、実際にクリームシャンプーを使ってみると、わたしは髪を洗うのがめんどくさくなくなりました(笑)

    時短になるし、仕上がりもいいし、文句なしです♪

    ただシャンプーを変えるだけで、お風呂の負担感が減りますよ~。

    忙しい生活の中で、あたらしい商品を試すのってエネルギーがいると思いますが、よければ試してみてくださいねー!

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事